東大和アイスホッケーサポーターズ|東京・東大和市からアイスホッケーを一緒に盛り上げて頂ける仲間を募集しています!

オンラインワークショップ開催告知 | 勝見斗軌選手(オンタリオホッケーアカデミー)

勝見斗軌選手(オンタリオホッケーアカデミー)が企画をして、キャリア教育NPO Grow & Leap 主催(https://growandleap.com/)でのオンラインイベントが開催されます!

【タイトル・日時】

スポーツケアワークショップ ~身体を正しく使って周囲と差をつけよう~

6/6(土)15:00-16:30 ※オンライン(ZOOM)での開催となります。

定員:15名

まだまだ高校3年生という年齢ですが、このような企画を自ら開催する気持ちと姿勢が本当に素晴らしいです!企画の成功を祈りつつ我々も全力で応援したいと思います!

この年齢の選手が自分の領域以外のワークショップを行うこと自体、なかなか貴重なことなので、お時間ありましたら是非参加してみてください!

人に何かを伝えるという企画をはじめて行う彼にとってもこれからの大きな財産・経験になると思うので、その瞬間に立ち会うつもりで参加していただくのも良いかもしれません!

↓↓申し込みは以下のリンクから行えます。

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSf2lyRR82FnY8GQFiuqxfV-9AqgacVyfT61iY3i5vNoBmcHBw/viewform

※以下、勝見選手から頂いた文章を引用させて頂きます。

スポーツケアワークショップ
体を正しく使って周囲との差をつけよう

【詳細】
普段意識していない体の筋肉に意識を向けてパフォーマンスを向上させよう。
スポーツが好きな人のための、知られざるトレーニングの基礎・裏技を伝授します!
こんな人にうってつけです!

☑️部活で新しいスポーツを始めた人
☑️周りの選手に差をつけたい人
☑️絶対に勝ちたいライバルがいる人
☑️伸び悩んでいる人

【ワークショップ内容一部紹介】
レクチャー内容
・普段意識を向けない筋肉のトレーニング。
・ストレングス&コンディショニングのバランス。
・栄養・カロリーについて。
・悪い生活習慣のリスクについて。

トレーニング内容
・ムーブメントの基本
・体幹トレーニング
・股関節の使い方

【企画者経歴】
2002年生まれ、アイスホッケー歴10年。小学二年生でスケートを始め、アイスホッケーの世界に足を踏み入れる。翌年、初のチームキャプテンを経験し、チームを最前線で支えた。三年後、愛知県選抜として史上初の夏の全国大会で優勝を収め、全国に名を馳せる。同年の冬、日本初の出場であるケベックの世界大会にてチームとして三位、個人としては得点王に輝き、本番カナダから受けたスカウトをきっかけに、中学一年の夏にカナダへ渡り。その後、五年間にも渡る海外生活を送る。カナダでは、AAカテゴリにおけるシーズンのポイント王、得点では二位に輝いた。昨シーズンは、最高カテゴリのAAAであるチームで、最年長としてチームを勝利へと導いた。

【企画者コメント】
この企画は、企画者である私自身が海外でスポーツに打ち込む上で「どうしたら大きな体格のギャップを埋められるだろう?」という疑問を持っていました。そこでバドミントン日本代表のトレーナーなどのキャンプに参加し培ってきたトップレベルの技術を広めたいと考えこの企画に至りました。部活でスポーツをしている学生や、将来世界で活躍したい選手などにできるだけ早く正しい体や生活習慣の使い方を教え、それらを習慣化し、さらには仲間にも伝え合えるような実用的な講義にしたいと思っています。

勝見 斗軌

最新情報をチェックしよう!
>東大和アイスホッケーサポーターズ

東大和アイスホッケーサポーターズ

ウィンタースポーツの代表格の競技であるアイスホッケーでは、多くの若手プレイヤーが独力で海外リーグに挑戦しております。 東大和アイスホッケーサポーターズは、スポンサード企業獲得の支援を行うなど選手の環境整備をしつつ、地域貢献事業を通して東大和のスポーツの街としての魅力向上に繋げる活動を行います。

CTR IMG