東大和アイスホッケーサポーターズ|東京・東大和市からアイスホッケーを一緒に盛り上げて頂ける仲間を募集しています!

コロナに負けるな!〜「今」だからできることにチャレンジしませんか?〜 | カーリング元女子日本代表・本橋麻里

本橋 麻里 氏(一般社団法人ロコ・ソラーレ代表理事)

 北海道常呂郡常呂町(現北見市)出身で12歳の時にカーリングを始める。2006年に「チーム青森」のメンバーとしてトリノオリンピックに初出場し7位となり注目を浴びる。2010年のバンクーバーオリンピックにも出場し8位となり、2大会連続入賞を果たす。同年8月、出身地の北見市で新チーム「ロコ・ソラーレ」を結成。2016年3月に行われた世界選手権にて銀メダルを獲得するなどチームとして成長していく。2018年2月のピョンチャンオリンピックでは、日本カーリング史上初のメダルである銅メダルを獲得し脚光を浴びた。本橋は、選手たちを牽引する姿勢やリーダーシップが注目を集めた。2018年夏に選手休養を表明し、一般社団法人ロコ・ソラーレを設立。現在は代表理事としてチーム運営、育成チームのコーチをし、チームを支えている。

「コロナ禍」の中で考えること

2020東京五輪が延期になり、準備に関わる全ての方々が複雑な思いで日々過ごしていると思います。五輪は「平和の祭典」ですので、先ずはコロナ感染予防対策が明確になり、選手・ボランティア・国民の不安を軽減することが今は一番大切なことだと思います。一方でスポーツ・エンターテイメントは、火を灯し続けなければいけないと感じています。今回のセミナーはオンラインでの実施ですが、『このような状況の中だからこそ実現したイベント』だと思います。ポジティブに、新しいことにチャレンジしながら、これからの「スポーツ」の在り方を探っていけたらと思っています。

本橋氏が代表を務める「一般社団法人ロコ・ソラーレ」では、このような状況の中でも新しいことにチャレンジしています。

オンラインでのトレーニングの様子

一般社団法人ロコ・ソラーレ ホームページ

https://locosolare.jp/

一般社団法人ロコ・ソラーレ Facebookページ

https://www.facebook.com/pg/teamfujisawa/posts/?ref=page_internal

みなさんも、「今」だからできる、新しいことにチャレンジしてみませんか?

『女性アスリートのコンディショニング』

オンラインセミナーの詳細/申し込み情報

↓↓コチラをクリック

No tags for this post.
最新情報をチェックしよう!
>東大和アイスホッケーサポーターズ

東大和アイスホッケーサポーターズ

ウィンタースポーツの代表格の競技であるアイスホッケーでは、多くの若手プレイヤーが独力で海外リーグに挑戦しております。 東大和アイスホッケーサポーターズは、スポンサード企業獲得の支援を行うなど選手の環境整備をしつつ、地域貢献事業を通して東大和のスポーツの街としての魅力向上に繋げる活動を行います。

CTR IMG