東大和アイスホッケーサポーターズ|東京・東大和市からアイスホッケーを一緒に盛り上げて頂ける仲間を募集しています!

女性アスリートセミナーに向けて | 代表ブログ

いよいよセミナーまで1週間を切りました!

セミナーに向けて、登壇者の方々、HISスタッフ陣にはさまざまな準備をして頂いており、代表の私も当日を楽しみに待っている一人です!(当日は私も参加費を払ってしっかり勉強させて頂きます!)

そんな私も、日頃からストレングス&コンディショニングコーチとしてさまざまなトップアスリートのサポートを行っております!

 本日は、セミナーに向けて金井麻由美管理栄養士と私が一緒にサポートしている女性アスリートに対してどのようなサポートをしているか?トップアスリートのサポートの中身を少しだけ公開させて頂きます!

↓↓↓

********************

まず、一日のはじめに選手にコンディションチェックをしてもらいます。

体重、疲労度、睡眠時間、体温などを含めて、以下の写真以外にもさまざまな質問項目を準備して毎朝答えてもらっています。

なかなか大変そうに見えるかもしれませんが、実は30秒-1分程度で入力が済むようになっています!

選手が入力した情報は、選手自身がスタッフにデータを送信しなくても、自動でコーチングスタッフに共有されるようになっています!

 そのコンディションチェックの情報から練習時にコミュニケーションを取ったり、選手の状態の確認を行います。何気ない会話の中で質問を交えながら選手の入力した情報と実際の状態にずれがないかを確認する作業を定期的に行っています。(この時におしゃべりな私はどーでもいい会話がたくさん含まれています !笑)

 海外/国内関係なくコンディション管理を行えるので、帯同していない海外ツアー等でも問題や異常があればすぐに選手本人から連絡がきたり、私から連絡をしたり、リモートでもある程度の問題に対応することが可能になりました。

定期的なオンラインでの選手とのミーティング

ちなみに、コロナウイルスの影響で練習制限や活動制限がある時にも、通常とほとんど変わらずアスリートとのコミュニケーションやコンディション管理を行うことができていました!

そんな我々のコンディション管理システムは『ONE TAP SPORTS』さんの機能を使用させて頂いています!

ソース画像を表示

『ONE TAP SPORTS』https://lp.one-tap.jp/

女性特有の生理現象である月経に関してもさまざまな取り組みでサポートをしています。

その取り組みの一つとして、定期的に女性アスリート外来を受診しています。

その理由は、月経のコントロールや女性特有の問題をクリアにして常に安心した状態でプレーできるようにするためです。

 ちなみに担当アスリートは、ドクターから処方してもらっている薬で月経のコントロ-ルをしています。ドクターの先生の指導の下、パフォーマンスを発揮したい大会に月経痛が重ならないようにしたり、月経痛を抑制するために処方してもらっています。(先生の診察には、正確なコンディションの共有と我々のサポート体制の確認をするために、できる限り私も同席するようにしています!私が男性だからと女性特有の話は全く知らんぷりということはありません!)

 担当して頂いている先生は、国立スポーツ科学センター(JISS)にも勤務されていて、リオオリンピック等にも帯同された先生なので、アスリートにも非常に理解があり、スタッフも安心して練習・試合をサポートすることができています!

『Health Management for Female Athletes』Ver.2

https://www.jpnsport.go.jp/jiss/Portals/0/info/ebookver2/

↑↑国立スポーツ科学センター(JISS)のHPで、女性アスリートのコンディション管理に関する資料が公開されています。こちらの資料には担当アスリートがお世話になっている産婦人科ドクターの先生も研究代表者 & 執筆者として参加されています。是非ご覧ください!

 そしてコンディション管理の一部として、月経周期がコントロールできているかを確認する必要もあります。そのために、通常の体温計ではなく『基礎体温計』というものでアスリート本人に毎朝体温を計測してもらっています。

基礎体温計は通常の体温計と異なり、小数点以下第2位まで数値が出ます。そのことにより細かな変化も察知・モニタリングすることができます。

 コンディション管理、ドクターの診察などさまざまな取り組みをしていますが、それらを行えるのはお金があるからじゃないかと思われがちですが、実はコンディション管理のシステムも安価で、女性アスリート外来の診察も保険適応のため、経済的にも少ない負担で女性アスリートの身体を守る対策を行うことができています。

女性アスリートが安全かつ健全にスポーツに取り組むための環境は、実はちょっとした工夫で行うことができるのです!

さらに深いお話は、今回のセミナーのパネリストたちがたくさん話してくれると思うので、当日を楽しみにお待ちください!

現在、すでに指導者・トレーナーだけでなく、保護者、さらには現役アスリートなど、女性アスリートを取り巻くさまざまな方々からたくさんの参加応募を頂いております!

今回のセミナーでは、

  • 女子カーリングチームのロコ・ソラーレでの取り組み
  • 本橋さんのアスリートとして長く活躍するための秘訣
  • 女子アイスホッケーに必要なサポート体制
  • 水上さんが感じた世界一のチームでの女性アスリートの価値
  • 管理栄養士としての女性アスリートのサポート体制
  • それぞれのパネリストの想い             など

 オリンピアンであるお二人と女性アスリートを支える専門家の金井麻由美さん(管理栄養士)のパネリスト3名が、パネルディスカッションを通じて女性アスリートがパフォーマンスを最大化するための取り組みなどをお聞きできるのではないかと期待しています!

現在もセミナーの参加募集をしております! 7/10(金)23:59まで

お申し込みはコチラ ⇒ https://forms.gle/PB3FDitTT8ECD3U6A

↓↓↓ 詳細は以下をクリックしてください

最新情報をチェックしよう!
>東大和アイスホッケーサポーターズ

東大和アイスホッケーサポーターズ

ウィンタースポーツの代表格の競技であるアイスホッケーでは、多くの若手プレイヤーが独力で海外リーグに挑戦しております。 東大和アイスホッケーサポーターズは、スポンサード企業獲得の支援を行うなど選手の環境整備をしつつ、地域貢献事業を通して東大和のスポーツの街としての魅力向上に繋げる活動を行います。

CTR IMG